Category Archives: 電子書籍出版メモ

ノーベル文学賞受賞のV・S・ナイポール死去

 大英帝国の崩壊にともない祖国を追われ内紛に至る人々を小説とノンフィクションの作品に書き綴り、2001年にノーベル文学賞を受賞したVidiadhar Surajprasad Naipaul(V・S・ナイポール)が8月11 … “ノーベル文学賞受賞のV・S・ナイポール死去” の続きを読む

ヨーロッパで海賊版の利用が減少傾向、有効な対抗措置の特定には至らず

 2014年から2017年にかけて、ときどき違法なコンテンツをダウンロードしたり、ストリーミングで視聴したりするインターネット利用者の割合は減ったことが、オランダのアムステルダム大学の情報法研究所(Institution … “ヨーロッパで海賊版の利用が減少傾向、有効な対抗措置の特定には至らず” の続きを読む

インディー作家のオーディオ版が無許可で米アマゾンのアンリミテッドに組み込まれる

 この数ヶ月、米アマゾンのキンドル・アンリミテッド(以下KU)が提供するサービスに著書の参加を許可し、それとは別にオーディオ版をAudible.comで販売しているインディペンデント作家のオーディオ版が、「許可あり」とし … “インディー作家のオーディオ版が無許可で米アマゾンのアンリミテッドに組み込まれる” の続きを読む

ファシスト団体がロンドンの書店を襲撃

 ロンドンのブルームズベリーに店を構えるBookmarksは、英労働組合会議が所有する国内最大の書店だが、この週末4日、閉店間際にマスクを被った10数人の極右のファシスト集団に襲われた。彼らは書店員や客を脅迫し、本や商品 … “ファシスト団体がロンドンの書店を襲撃” の続きを読む

ロマンスのRITA賞が審査バイアスの見直しへ

 全米ロマンス作家協会(Romance Writers of America, 以下RWA)から贈られるRITA賞の選考基準について、今月の理事会で人種や性的指向によるバイアスがかかっているとの指摘から見直しを図り、来年 … “ロマンスのRITA賞が審査バイアスの見直しへ” の続きを読む

グラフィック・ノベルがマン・ブッカー賞候補作になったことからこのジャンルに注目が集まる

 アメリカを含む世界英語圏の小説に贈られるイギリスの文学賞、ブッカー賞候補作(ロングリストと呼ばれる一次通過作品)に、初のグラフィック・ノベル「Sabrina」がノミネートされたことから、このジャンルに注目が集まっている … “グラフィック・ノベルがマン・ブッカー賞候補作になったことからこのジャンルに注目が集まる” の続きを読む

「マンガ図書館Zが出版社と提携して電子書籍版YouTube進化版をリリース」「日経新聞社がピースオブケイクに3億円出資」など出版業界関連の気になるニュースまとめ(2018年7月29日~8月5日)

 先週は「マンガ図書館Zが出版社と提携して電子書籍版YouTube進化版をリリース」「日経新聞社がピースオブケイクに3億円出資」などが話題に。毎週月曜恒例の、出版業界関連気になるニュースまとめ、2018年7 … “「マンガ図書館Zが出版社と提携して電子書籍版YouTube進化版をリリース」「日経新聞社がピースオブケイクに3億円出資」など出版業界関連の気になるニュースまとめ(2018年7月29日~8月5日)” の続きを読む

見開き表示対応電子ペーパー端末「全巻一冊」ラインアップに『NARUTO-ナルト‐』が追加、8月18日より予約開始

 設計開発やデジタルソリューション事業を展開するプログレス・テクノロジーズ株式会社は8月3日、見開き表示対応の電子ペーパー端末「全巻一冊」シリーズのラインアップに『NARUTO-ナルト-』(岸本斉史 スコット/集英社)を … “見開き表示対応電子ペーパー端末「全巻一冊」ラインアップに『NARUTO-ナルト‐』が追加、8月18日より予約開始” の続きを読む

楽天、法人向けの電子雑誌定額読み放題サービス「楽天マガジン法人プラン」を提供開始

 楽天株式会社は7月30日、電子雑誌定額読み放題サービスの法人向けプラン「楽天マガジン法人プラン」を提供開始した。170誌以上が1IDにつき年間6000円(税別)で読み放題となる。  これまで個人向けに「楽天マガジン」を … “楽天、法人向けの電子雑誌定額読み放題サービス「楽天マガジン法人プラン」を提供開始” の続きを読む

JEPA 30年の歴史がわかる『電子出版クロニクル 増補改訂版』のPDFが無料公開

 一般社団法人日本電子出版協会(JEPA)は7月19日、同団体が2018年2月に発行した『電子出版クロニクル 増補改訂版 ~ JEPA 30年のあゆみ ~』のPDFを公式サイトで無料公開した。  この本は、2009年に刊 … “JEPA 30年の歴史がわかる『電子出版クロニクル 増補改訂版』のPDFが無料公開” の続きを読む

いまどきの書評はティーンエイジャーの「ブックチューバー」によるレビュー動画

 主にティーンエイジャーからミレニアル世代の20代に本をアピールするには、動画投稿サイトユーチューブで多くのファンを獲得した「ブックチューバー」だとニューヨーク・タイムズ紙が報じている。  ブックチューバーの代表格は例え … “いまどきの書評はティーンエイジャーの「ブックチューバー」によるレビュー動画” の続きを読む

出版社横断の「STOP! 海賊版」キャンペーン開始

 出版9団体で構成される出版広報センターは8月1日、「STOP! 海賊版」特設サイトをオープンした。同時に、5月から7月にかけて「只今、メンテナンス中です。」という表示のままになっていた「深刻な海賊版の被害」のページが復 … “出版社横断の「STOP! 海賊版」キャンペーン開始” の続きを読む

「マンガ図書館Z」が実業之日本社と協力し海賊版サイト対抗の実証実験を開始

 株式会社Jコミックテラスは8月1日、過去に実業之日本社から出版された作品で、現時点では紙・電子ともに販売されていないものを収集、無料で閲覧できる「マンガ図書館Z」での配信を行う実証実験の開始を発表した。収 … “「マンガ図書館Z」が実業之日本社と協力し海賊版サイト対抗の実証実験を開始” の続きを読む

楽天Koboが米ウォルマートと提携、今月からEブックとオーディオブックを販売開始

 全米一の量販店チェーン、ウォルマートが楽天とこの1月に発表していた、オンラインショップをリニューアル。ネットコミュニティー「StreetLib」のニュースレターでは、今月21日からウェブサイトでEブックとオーディオブッ … “楽天Koboが米ウォルマートと提携、今月からEブックとオーディオブックを販売開始” の続きを読む

混沌の時代に求められる「ブレイニー」な本

 予想外の本が地道に売れ続けるとき、なぜその本が求められているのかを考えると、歴史的な背景が見えてくるという考察を英ガーディアン紙が寄せている。  例えば、イギリスで2014年9月に刊行されたイスラエルの学者ユヴァル・ノ … “混沌の時代に求められる「ブレイニー」な本” の続きを読む

ペンギン・ランダムハウス大型合併から5年

 この7月1日付で英語圏最大の出版社、ペンギン・グループとランダムハウスが統合から5年経つのを機に、業界誌パブリッシャーズ・ウィークリーが米出版業界に与えた影響を振り返っている。  統合は2012年の10月に発表され、ラ … “ペンギン・ランダムハウス大型合併から5年” の続きを読む

「米Kindleで献本機能実装も日本は未対応」「2017年度電子出版市場は2556億円」「2018年上期の紙+電子出版市場は7827億円」など出版業界関連の気になるニュースまとめ(2018年7月23日~29日)

 先週は「米Kindleで献本機能実装も日本は未対応」「2017年度電子出版市場は2556億円」「2018年上期の紙+電子出版市場は7827億円」などが話題に。毎週月曜恒例の、出版業界関連気になるニュースま … “「米Kindleで献本機能実装も日本は未対応」「2017年度電子出版市場は2556億円」「2018年上期の紙+電子出版市場は7827億円」など出版業界関連の気になるニュースまとめ(2018年7月23日~29日)” の続きを読む

2018年上期の紙+電子出版市場は前年同期比5.8%減の7827億円 ~ 出版科学研究所調べ

 公益社団法人全国出版協会・出版科学研究所は7月25日発行の「出版月報」7月号で、2018年上半期の書籍・雑誌分野別動向と電子出版市場調査結果を発表した。紙+電子出版市場は7827億円(前年同期比5.8%減)、電子出版市 … “2018年上期の紙+電子出版市場は前年同期比5.8%減の7827億円 ~ 出版科学研究所調べ” の続きを読む

北京が文化都市のインフラとして書店支援へ

 IT産業強化政策とは裏腹に、2200万人の住民がいる北京市内の書店数を増やすため、何百万ポンドにも当たる予算が投資されると英タイムズ紙が報じている。  年間5000万人民元(約8億3000万円)に上る援助金で、向こう3 … “北京が文化都市のインフラとして書店支援へ” の続きを読む

西日本豪雨被災者のためコミック誌の無料公開相次ぐ ~ 小学館、集英社、講談社、秋田書店より

 6月下旬から7月上旬にかけて西日本を中心に発生した「平成30年7月豪雨」を受け、マンガ誌の出版社各社が、被災地へ配送できなかったあるいは大幅に遅延したことを理由に、ウェブ上での無料公開に踏み切っている。  現時点で確認 … “西日本豪雨被災者のためコミック誌の無料公開相次ぐ ~ 小学館、集英社、講談社、秋田書店より” の続きを読む

Amazon Kindleパブリッシング・ガイドライン日本語版が改訂 ~ Real Page Number の有効化やMathML サポートなど

 「Amazon Kindleパブリッシング・ガイドライン」日本語版が改訂され、バージョン 2018.2 になっている。改訂履歴には「Real Page Number の有効化(印刷版のページ番号表示)」や「MathML … “Amazon Kindleパブリッシング・ガイドライン日本語版が改訂 ~ Real Page Number の有効化やMathML サポートなど” の続きを読む

講談社が「STOP! 海賊版マンガサイト」キャンペーンを開始 ~ キャッチフレーズは「マンガに、未来を。」

 株式会社講談社は7月12日、「STOP! 海賊版マンガサイト」キャンペーンの開始を発表。講談社を代表するマンガのキャラクターたちが、読者に海賊版サイト撲滅の協力を呼びかける。キャッチフレーズは「マンガに、未来を。」。 … “講談社が「STOP! 海賊版マンガサイト」キャンペーンを開始 ~ キャッチフレーズは「マンガに、未来を。」” の続きを読む

2017年度電子出版市場は2556億円で前年度比12.2%増と推計 ~ インプレス総合研究所『電子書籍ビジネス調査報告書2018』

 株式会社インプレスのシンクタンク部門であるインプレス総合研究所は7月24日、2017年度電子出版市場の動向調査結果概要を発表、詳細レポート『電子書籍ビジネス調査報告書2018』の予約受付を開始した。発売は7月30日。 … “2017年度電子出版市場は2556億円で前年度比12.2%増と推計 ~ インプレス総合研究所『電子書籍ビジネス調査報告書2018』” の続きを読む

電子書籍レンタルサイト「Renta!」で会員向け優待サービス「Renta! 会員ランク特典」が開始

 株式会社パピレスは7月10日、運営する電子書籍レンタルサイト「Renta!」会員向け優待サービス「Renta! 会員ランク特典」の開始を発表した。会員ランクによってポイントの還元率が変わる。  「Renta!」は200 … “電子書籍レンタルサイト「Renta!」で会員向け優待サービス「Renta! 会員ランク特典」が開始” の続きを読む

電子書店「BOOK☆WALKER」の「本棚」機能がウェブブラウザでも利用可能に

 株式会社ブックウォーカーは7月10日、電子書店「BOOK☆WALKER」の「本棚」機能がウェブブラウザ(PC)でも利用できるようになったことを発表した。「BOOK☆WALKER」の「本棚」機能はこれまで、Android … “電子書店「BOOK☆WALKER」の「本棚」機能がウェブブラウザでも利用可能に” の続きを読む

見開き表示対応電子ペーパー端末「全巻一冊」に3作品が追加、TSUTAYAと蔦屋書店にて数量限定で予約販売を開始

 設計開発やデジタルソリューション事業を展開するプログレス・テクノロジーズ株式会社は、見開き表示対応の電子ペーパー端末「全巻一冊」をコンテンツカセット式にバージョンアップ。ラインアップに3作品を追加し、7月14日よりTS … “見開き表示対応電子ペーパー端末「全巻一冊」に3作品が追加、TSUTAYAと蔦屋書店にて数量限定で予約販売を開始” の続きを読む

電子図書館「Rakuten OverDrive」が神戸市と大阪市で試験導入開始

 株式会社メディアドゥと、楽天株式会社とその子会社の米OverDrive社が連携して進めている「OverDrive Japan」は、6月に電子図書館「Rakuten OverDrive」に関する協定を神戸市、大阪市と相次 … “電子図書館「Rakuten OverDrive」が神戸市と大阪市で試験導入開始” の続きを読む

「KADOKAWAが書店との直接取引をさらに増やしていく方針」「楽天マンガ売却」など出版業界関連の気になるニュースまとめ(2018年7月16日~22日)

 先週は「KADOKAWAが書店との直接取引をさらに増やしていく方針」「楽天マンガ売却」などが話題に。毎週月曜恒例の、出版業界関連気になるニュースまとめ、2018年7月16日~22日分です。 40年間続いた … “「KADOKAWAが書店との直接取引をさらに増やしていく方針」「楽天マンガ売却」など出版業界関連の気になるニュースまとめ(2018年7月16日~22日)” の続きを読む

米アマゾン・キンドルの新機能「Buy For Others」でEブック献本や販促が可能に

 アマゾンは7月18日から北米向けのキンドルサービスに「buy for others(他の人に買う)」機能をつけ、著者がファンのためのレビュー用コピーを渡すため、1人で何冊も一括購入できるようにしたと経済誌フォーブスが報 … “米アマゾン・キンドルの新機能「Buy For Others」でEブック献本や販促が可能に” の続きを読む

SF出版レーベルTorがEブック新刊を図書館に出すのを4ヶ月延期へ

 このところしばらく特筆すべきニュースのなかった図書館Eブック市場だが、SF書最大手、マクミラン傘下のTor Booksが2018年7月刊行のタイトルから、図書館にEブック版が提供されるのを4ヶ月先にしたと業界誌「パブリ … “SF出版レーベルTorがEブック新刊を図書館に出すのを4ヶ月延期へ” の続きを読む