Category Archives: 電子書籍出版メモ

発売前の本の“ゲラ”が読める「NetGalley」から新着作品の紹介(2018年10月22日号) #NetGalleyJP

 発売前の本の“ゲラ”を読んでレビューが投稿できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品を紹介いたします。情報提供は株式会社出版デジタル機構です。書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。 これから刊行される予定の本 針と糸(小川糸/毎日新聞出版) 内容紹介 ベルリンで学んだゆとりある生活の知恵と工夫。母親の [...]

太田出版、北海道による『エロマンガ表現史』の有害図書指定に対し改めて違和感と危惧を表明

 株式会社太田出版は10月17日、同社刊の『エロマンガ表現史』(稀見理都)が北海道青少年健全育成条例の「有害図書類」に指定されたことについて、公式サイトで声明を発表した。これまでメディアからの取材に対し個々に伝えてきた公式見解を、改めて声明として記したものだという。  同社によると、『エロマンガ表現史』の企画意図は「漫画における身体の記号的表現の進化史研究」にあり、文字どおり人間の身体を視覚的技術 [...]

電子書店「BookPlace」が「U-NEXT」へ統合、購入済みコンテンツは一部を除き移管

 株式会社U-NEXTは10月16日、運営する電子書店「BookPlace」会員向けのお知らせメールにて、「BookPlace」を「U-NEXT」へサービス統合する予定であることを明らかにした。「BookPlace」で購入済みのコンテンツは一部を除き、「U-NEXT」へ移管される。統合は2018年12月ごろを予定している。  U-NEXTは、2009年に株式会社USEN子会社より新設分割で設立され [...]

2017年の米セルフ・パブリッシングの本が100万タイトル突破

 ISBN番号のついた書籍を調査した米バウカー社(Bowker)の年次報告書によれば、従来の出版社を介さないセルフ・パブリッシングの(紙の)本が初めて年間100万冊を超えたことが明らかになった。2017年にバウカーが発行した紙の本のISBNが、前年度比で38%増の87万9587冊となり、Eブックをセルフ・パブリッシングで出した著作数は13%減の12万9601冊。  バウカーの発表ではEブックのIS [...]

2018年英ブッカー賞はアイルランドのアンナ・バーンズに

 今年で創設50周年を迎えた栄えあるイギリスのマン・ブッカー賞は、有力候補視されていたイギリスのデイジー・ジョンソンやアメリカのリチャード・パワーズではなく、北アイルランド出身のアンナ・バーンズ著『Milkman』に贈られた。  前作に続き、北アイルランドでの内紛という歴史を背景に書かれた人間ドラマで、主人公の若い女性が地元の権力者に言い寄られるという設定も、MeTooムーブメントに呼応するテーマ [...]

Amazon.co.jp、防水の6型電子ペーパー端末「Kindle Paperwhite」の予約受付を開始 ~ モデル最薄・最軽量を実現

 Amazon.co.jpは10月16日、電子ペーパー端末「Kindle Paperwhite」の新型を発表、予約受付を開始した。出荷予定はWi-Fiモデルが11月7日、32GBの無料4Gモデルは12月13日。モデル最薄・最軽量を実現しているほか、防水機能が搭載された点が特徴。  新型「Kindle Paperwhite」は6インチのE INK電子ペーパーディスプレイで、解像度は300ppi、LE [...]

【ライブ配信】飛び出せ! グーテンベルグの銀河系 ~ 本と出版の未来はどこにある!? HON.jp News Blog 正式発進記念トークイベント

 日本独立作家同盟は10月1日、出版の未来を拓く非営利メディア「HON.jp News Blog」を正式に発進しました。これを記念し、ブックチューバー・ベルさん、スマートニュース・松浦シゲキさん、オトバンク・久保田裕也さんらにご登壇いただき、トークイベントを開催。10月16日19時30分より、YouTubeにてライブ配信を行います。 【登壇者(敬称略)】 ベル(ブックチューバー・YouTubeチャ [...]

講談社「コミックDAYS」に「週刊少年マガジン」など13誌が月額960円で読める新定期購読プランが追加

 株式会社講談社は10月15日、同社が提供する電子コミックサービス「コミックDAYS」に「週刊少年マガジン」などのコミック誌13誌が月額960円で読める新たな定期購読プラン「もっとプレミアム」を追加したことを発表した。  講談社「コミックDAYS」は、「ヤングマガジン」「モーニング」「アフタヌーン」「イブニング」「Kiss」「BE・LOVE」の6編集部による共同運営で、今年の3月に開始された電子コ [...]

紙の書籍・雑誌のデジタル化代行と背表紙インターフェースのクラウド書棚を提供する「アスパラ シェルフ」サービス開始

 イースト株式会社は10月15日、マイクロコンテンツ株式会社とともに、個人の本棚・図書室・資料室・図書館などの書籍・雑誌・論文・資料などのデジタル化と、背表紙インタフェースのクラウド書棚による閲覧サービス「アスパラ シェルフ(asparashelf)」の開始を発表した。価格は1000冊以上一括の場合で1冊1800円から。  サービス内容は、以下のとおり。 書籍のデジタル化:裁断し画像PDFを作成( [...]

発売前の本の“ゲラ”が読める「NetGalley」から新着作品の紹介(2018年10月15日号) #NetGalleyJP

 発売前の本の“ゲラ”を読んでレビューが投稿できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品を紹介いたします。情報提供は株式会社出版デジタル機構です。書誌情報や表紙は当記事執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。 これから刊行される予定の本 立ち方を変えたら、体がたちまちキレイになった(YUKO/日本文芸社) 内容紹介 Inst [...]

裏ノーベル文学賞はグアドループのマリーズ・コンデに

 今年度のノーベル文学賞がセクハラ問題に端を発し選考委員が次々と辞職、来年に2人に授与となったことで、有志によるニュー・アカデミー賞が急きょ組織されたが、受賞者は西カリブ海フランス領のグアドループ出身のマリーズ・コンデと発表された。  ストックホルムでの授賞式に寄せられたビデオメッセージでコンデは「グアドループは地震やハリケーンの被害があったようなときにしか話題に上らない小国ですが、家族や友人とと [...]

アップルがオーディオブック販売準備を出版社に促す

 今フランクフルトで行われている世界最大のブックフェアで、オーディオブックの新プラットフォームを近々発表するので、アップルが出版社に「準備をしろ」と促している、と英業界紙ブックセラーが伝えている。  ローンチの日こそ伝わっていないが、アップル関係者の話ぶりだと来週にも発表されるのでは、とされている。今回のブックフェアでも世界中で順調に売り上げを伸ばしているオーディオブック関連の講演者も多く、ライン [...]

日本マンガ学会、自治体による「有害図書」指定範囲拡大に対する反対声明を発表

 日本マンガ学会は10月11日、自治体による「有害図書」指定範囲拡大に対する反対声明を発表した。マンガの中の性表現のあり方はマンガ研究の重要な研究対象であるとし、こういった図書までが自治体によって有害図書として指定されてしまう状況に、強い懸念と憂慮を表明している。  この声明は、3月23日に滋賀県が『全国版あの日のエロ本自販機探訪記』(黒沢哲哉著/双葉社)を、3月30日に北海道が『エロマンガ表現史 [...]

海賊版サイト運営者の情報開示に成功した弁護士・山口貴士氏と情報法制研究所(JILIS)が、政府検討のブロッキングには前提条件に重大な過誤があるとの意見書を発表

 一般財団法人情報法制研究所(JILIS)は10月11日、知的財産戦略本部 検証・評価・企画委員会の「インターネット上の海賊版対策に関する検討会議(タスクフォース)」で検討されているブロッキングの法制化には、前提条件に重大な過誤があり、根拠となる立法事実が存在しないという意見書を発表した。  意見書は、JILIS情報通信法制研究タスクフォースによるものと、弁護士の山口貴士氏によるものの2つ。山口氏 [...]

電子書店「日経ストア」が来夏でサービス終了 ~ 購入済みコンテンツは一部を除き「honto」へ移行可能

 株式会社日本経済新聞社は10月1日、直営電子書店「日経ストア」での販売を2019年1月6日で終了、サービスは2019年7月31日で終了することを発表した。購入済みコンテンツはダウンロードした端末で読み続けられるほか、一部を除き、大日本印刷株式会社運営のハイブリッド型総合書店「honto」へ移行できる。  日経ストアは2013年5月にサービス開始。日経電子版や専門紙、日経BP社の雑誌掲載記事を電書 [...]

学術書出版の資金をクラウドファンディングで獲得 ~ 「academist」と「アスパラ」が事業提携

 学術系クラウドファンディングサイト「academist」を運営するアカデミスト株式会社は10月9日、イースト株式会社と株式会社マイクロコンテンツによる文系研究者向け出版ブランド「アスパラ」との業務提携を発表した。学術書出版の費用獲得から編集・出版・プロモーションまでを、トータルでサポートする形となる。  academistは、研究費獲得に特化したクラウドファンディングサービス。研究者が研究アイデ [...]

クリスマス商戦を控え、9月末までの統計で紙の本が好調なアメリカ

 2018年第3四半期を終えたところでアメリカにおけるプリント本の売れ行きは全体で昨年度比で2.5%上昇と好調であることがNPDブックスキャンの報告でわかったと業界誌パブリッシャーズ・ウィークリーが報じている。  重要なカテゴリーである「adult nonfiction(一般書ノンフィクション)」は冊数で5.7%アップで、ミリオンセラーとなったマイケル・ウォルフの『Fire and Fury』やボ [...]

「有名作からの「記号的借用」と著作権 ~『ポプテピピック×サイコガン』事件覚書」

 本稿は、クリエイティブ・コモンズ 表示-非営利-改変禁止 4.0国際(CC BY-NC-ND 4.0)ライセンスに基づき、骨董通り法律事務所 for the Arts 弁護士 福井健策氏のコラムを転載しています。 先に伝えておくと、弊所秘書のひとりはかなり初期からのポプテファンで、連絡メモがいつもポプ子になっている困り者である。一方、筆者は世代的にコブラには当然思い入れがあり、サイコガンが最初に [...]

発売前の本の“ゲラ”が読める「NetGalley」から新着作品の紹介(2018年10月8日号) #NetGalleyJP

 発売前の本の“ゲラ”を読んでレビューが投稿できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品を紹介いたします。情報提供は株式会社出版デジタル機構です。書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。 これから刊行される予定の本 あやしい催眠商法 だましの全手口 身近な人を守るために知っておくべきこと(ロバート・熊/自由 [...]

電子書店「eBookJapan」が全面リニューアル、ヤフーと共同運営の「ebookjapan」へ名称変更、URLも変更

 株式会社イーブックイニシアティブジャパンは10月1日、電子書店「eBookJapan」を全面リニューアルした。URLを従来の https://www.ebookjapan.jp/ からヤフー株式会社のサブドメイン https://ebookjapan.yahoo.co.jp/ へと変更、サイトの名称もすべて小文字の「ebookjapan」へ変更され、ヤフーとの共同運営となる。  イーブックイニシ [...]

インプレスR&D「著者向けPOD出版サービス」の累計販売数が3万冊を突破

 株式会社インプレスR&Dは10月1日、Amazon PODを活用した個人向け出版販売支援サービス「著者向けPOD出版サービス」の、累計販売数が3万冊を突破したことを発表した。9月末時点で登録ユーザー数は1000名超、出版点数は679点、100冊以上の販売実績がある本は48点、1000冊以上が7点あるとのこと。  インプレスR&Dの「著者向けPOD出版サービス」は、Amazon [...]

賞金総額毎月100万円の「Rentaコミックス大賞」応募受付開始

 株式会社パピレスは10月1日、賞金総額毎月100万円のオリジナルマンガコンテスト「Rentaコミック大賞」の応募受付を開始した。同社が運営する電子書籍レンタルサイト「Renta!」と、投稿プラットフォーム「upppi」で2019年2月28日まで受け付けている。  大賞は賞金50万円と「Renta!」での連載、入賞は賞金20万円と商業デビューのチャンス、佳作は賞金10万円。会期末まで毎月募集し、毎 [...]

「国立国会図書館デジタルコレクション」のコンテンツ閲覧画面がレスポンシブウェブデザインに対応

 国立国会図書館は10月1日、ウェブサイト「国立国会図書館デジタルコレクション」への機能追加を発表した。コンテンツ閲覧画面がレスポンシブウェブデザインに対応し、スマートフォンなど小さな画面で閲覧しやすくなった。  「国立国会図書館デジタルコレクション」は、国立国会図書館で収集・保存しているデジタル資料を検索・閲覧できるサービス。著作権保護期間切れなど公衆送信権についての [...]

EUがVAT改革案を承認、電子書籍のVATを廃止する国も

 これまで多くのEU参加国で、電子書籍・電子刊行物だけに課せられてきたVAT税率の撤廃に向けて、ECOFIN(EU加盟国の経済・財務相が経済政策の調整をする閣僚理事会)が各国で電子書籍と紙の本と同じくVAT非課税としてもよい、という提案を採択した。  この合意で、無税とするのも含め、EU参加各国が自由にVAT税率を決められるようになる。「ブレグジット」によりEU脱退が決定しているイギリスでも、英出 [...]

楽天Kobo、8型で見開き表示が可能となる電子ペーパー端末「Kobo Forma」の予約受付を開始 ~ 販売開始は10月24日から

 楽天グループのRakuten Kobo Inc.は10月3日、新型電子ペーパー端末「Kobo Forma(コボ フォルマ)」の予約受付を開始した。国内販売開始は10月24日を予定している。Koboシリーズ最大の8インチ画面で見開き表示が可能であるほか、ページめくり物理ボタンを搭載しているのも特徴。  「Forma」はラテン語で「形」という意味で、手で持つグリップ部分が厚みを持ちカーブしている形状 [...]

米アマゾンが国内の従業員全員の最低時給を15ドルに

 シアトルの本社でも女性社員が妊娠すると居づらくなったり、夏は倉庫での労働がきついなど、労働環境問題の内部告発がなんどもあったアマゾンだが、来月11月から正社員・契約社員を問わず、時給の最低額を15ドルにすると発表した。  この時給は昨年8月に買収したスーパーマーケット「ホールフーズ」の従業員を含むアマゾンの従業員約25万人と、年末のクリスマス商戦に向けてこれから雇われる約10万人の臨時パートタイ [...]

年末商戦に向けて米インディー書店が連携キャンペーンを開始

 アメリカではクリスマス前のプレゼントとして本の需要が高まる中、リアル書店に足を運んでもらおうと、インディペンデント書店と出版社が協力してキャンペーンを立ち上げたと業界紙パブリッシャー・ウィークリーが伝えている。  Love Your Bookstoreと銘打ったキャンペーンは11月10日から16日まで。ツイッターやインスタグラムといったSNSを使って今年のクリスマスに誰かに贈りたい本、あるいは自 [...]

電子雑誌定額読み放題サービス「マガジン☆WALKER」で徳間書店「アニメージュ」が配信開始

 株式会社ブックウォーカーは9月10日、同社が運営する電子雑誌読み放題サービス「マガジン☆WALKER」で徳間書店「アニメージュ」を配信開始したことを発表した。同サービスで配信しているゲーム・アニメ・声優誌はこれで計12誌となる。  徳間書店「アニメージュ」は1978年に創刊されたアニメ雑誌のパイオニア的存在。創刊当初からクリエイターにスポットを当てた特集を組み、監督や制作スタッフの作品にかける思 [...]

電書制作・販売開始時点でみなし売上を先払い ~ 電子出版における「取次金融」の担い手を目指す新サービス

 株式会社Books&Companyは9月10日、電子書籍のみなし売上を先払いする制作サービス「Books&Cloud(ブックスアンドクラウド)」を開始した。同社が電子書籍を制作し販売を開始した時点で、実際の売上とは無関係に50ダウンロードぶんが出版社へ支払われる。電子出版における「取次金融」の担い手を目指すサービスと言える。  本サービスを依頼する際は、作品ごとに売上計画書を [...]

ユーザー投票で決まる「第6回ブクログ大賞」の投票受付開始 ~ 締切は10月22日、結果発表は11月12日

 株式会社ブクログは10月1日、ユーザーの投票によって決まる「第6回ブクログ大賞」のノミネート作品を発表、同日より投票受付を開始した。投票の締切は10月22日で、大賞発表は11月12日を予定している。  ブクログ大賞には、「小説部門」「マンガ部門」「エッセイ・ノンフィクション部門」「ビジネス書部門」「人文・自然科学部門」「海外小説部門」の6部門と、「フリー投票部門」がある。6部門は、2017年5月 [...]