Category Archives: 電子書籍出版メモ

『おとぎカンパニー 日本昔ばなし編』田丸雅智/光文社/12月19日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 1話たった5分であなたを未知の世界に連れてってくれる。  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。  書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。 おとぎカンパニー 日本昔ばなし編 田丸雅智/光文社 内容紹介  次世代ショートショ [...]

『変半身(かわりみ)』村田沙耶香/筑摩書房/11月29日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 村田沙耶香による待望の書き下ろし中編!  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。  書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。 変半身(かわりみ) 村田沙耶香/筑摩書房 内容紹介  太平洋に浮かぶ人口2000人ほどの離島・千久 [...]

ドイツで書籍の定価販売を良しとするレポート

 ドイツの出版社と書店協会が、同国の書籍定価販売の是非についてのレポートを発表したと、ニュースポータルのパブリッシング・パースペクティブスが伝えている。  書籍はこれからも定価で販売されるべきとの結論に達したこのレポートはドイツ図書流通連盟(Börsenverein des Deutschen Buchhandels)によって8日に発表されたもので、国内の経済学者と法学専門家のチームが最新の情報を [...]

KCCSの公共図書館システム「ELCIELO」とオトバンク「audiobook.jp」が連携、来春からオーディオブック配信サービスを提供開始

 京セラコミュニケーションシステム株式会社(以下、KCCS)と株式会社オトバンクは11月12日、KCCSが提供する公共図書館システム「ELCIELO」とオトバンクが提供する「audiobook.jp」を連携した「オーディオブック配信サービス」を、2020年2月から提供開始することを発表した。また、「ELCIELO」を利用している公共図書館を対象として、トライアルユーザーの募集を開始している。  K [...]

電子書籍の利用率は25.2% ~ 文化庁 平成30年度「国語に関する世論調査」より

 文化庁は10月29日、平成30年度「国語に関する世論調査」の結果を公表した。今回は読書についての設問があり、1カ月に1冊も読まない人の割合は47.3%だった。また、電子書籍については「よく利用する」「たまに利用する」を合わせると、25.2%となった。  この調査は、日本人の国語に関する意識や理解の現状について調査し、国語施策の立案に資するとともに、国民の国語に関する興味・関心を喚起することを目的 [...]

電子図書館サービス導入数は86館89自治体に 〜 電流協『電子図書館・電子書籍貸出サービス調査報告2019』

 一般社団法人電子出版制作・流通協議会(以下、電流協)は11月11日、公共図書館の電子図書館サービス利用状況に関する調査レポートの最新版『電子図書館・電子書籍貸出サービス調査報告2019』を11月20日に発行することを発表した。  「電子図書館・電子書籍貸出サービスアンケート調査」は、電流協が2019年7月から8月にかけて、全国の公共図書館中央館1380館のうちメールなどで連絡がとれる988館に依 [...]

『信長 「歴史的人間」とは何か』本郷和人/トランスビュー/12月15日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 信長が時代をつくったのではなく、時代が信長を要請した  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。  書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。 信長 「歴史的人間」とは何か 本郷和人/トランスビュー 内容紹介  残虐非道な武将、 [...]

『坂の上の赤い屋根』真梨幸子/徳間書店/11月22日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 わたしが人殺しになったのは、この街のせい――。  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。  書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。 坂の上の赤い屋根 真梨幸子/徳間書店 内容紹介  人格者と評判も高かった夫婦が、 身体中を [...]

『ノッキンオン・ロックドドア2』青崎有吾/徳間書店/11月22日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 解かないほうがいい謎なんて この世には存在しない。  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。  書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。 ノッキンオン・ロックドドア2 青崎有吾/徳間書店 内容紹介  若きミステリー作家が描く [...]

「米で自己出版の有料書評サービス開始」「JPRO 電子出版物の登録に関する説明会」など、出版業界気になるニュースまとめ(2019年10月28日~11月3日)

 2019年10月28日~11月3日は「米で自己出版の有料書評サービス開始」「JPRO 電子出版物の登録に関する説明会」などが話題に。編集長 鷹野が気になった出版業界のニュースをまとめ、独自の視点でコメントしてあります。 国内 小説投稿サイト「カクヨム」で広告収益の分配が受けられるロイヤルティプログラムが開始〈HON.jp News Blog(2019年10月30日)〉 https://hon.j [...]

『出雲神話論』三浦祐之/講談社/11月25日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 なぜ古事記にだけ出雲神話があるのか? 「国譲り神話」と称される「滅びの物語」には、何がかくされているのか。  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。  書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。 出雲神話論 三浦祐之/講談社 [...]

仏ゴンクール賞はメランコリー溢れるデュボワ氏の作品に

 フランスで最も栄えあるゴンクール賞はジャン-ポール・デュボワの「Tous les hommes n’habitent pas le monde de la même façon(すべての男性は同じように地上に生きてはいない)」が受賞した。  投票経過では下馬評で最有力視されていたアメリー・ノソムの「Soif(渇き)」と、6対4の僅差で選ばれた。ゴンクール賞は賞金こそたったの10ユーロだが、受賞す [...]

ホワイトハウス内部発、匿名の警告本に司法省が横槍

 今月19日にアシェットから刊行予定の「A WARNING(警告)」に対し、トランプ政権は司法省を通じて、この著者が秘密保持契約(Non-Disclosure Agreement、以下NDA)違反をしている可能性があると通達した、と米業界誌パブリッシャーズ・ウィークリーが伝えている。  Anonymous(匿名)としか伝えられていないこの著者は、昨年9月に匿名でニューヨーク・タイムズに寄稿し、「私 [...]

『ボーズ・ミーツ・ガール 1 住職は異世界で破戒する』鵜狩三善/講談社/12月5日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 飛び交う仏教用語、息をつかせぬ怒涛の展開、熱いといえばあまりにも熱いそのバトル……。  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。  書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。 ボーズ・ミーツ・ガール 1 住職は異世界で破戒する [...]

『ゴースト アンド ポリス GAP』佐野晶/小学館/12月18日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 警察小説に新たな革命をもたらす一冊!  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。  書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。 ゴースト アンド ポリス GAP 佐野晶/小学館 内容紹介  神奈川県辻堂にある鳩裏交番は、自主的窓 [...]

『ぷくぷく』森沢明夫/小学館/11月27日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 ボクはいつも君のそばにいるよ  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。  書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。 ぷくぷく 森沢明夫/小学館 内容紹介  ひとつ屋根の下の「ふたり」もどかしい愛。  都内で一人暮らしをしてい [...]

『引き抜き屋 1 鹿子小穂の冒険』雫井脩介/PHP研究所/11月9日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 緊迫感溢れるミステリーで人気の著者が新境地に挑んだ、予測不能&感涙のビジネス小説。  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。  書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。 引き抜き屋 1 鹿子小穂の冒険 雫井脩介/PHP研究所 [...]

ニューヨーク公共図書館の映画、本、トークイベントなどを通じ、パブリックの意味について考える

 映画「ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス」(監督:フレデリック・ワイズマン、原題:Ex Libris – The New York Public Library)のヒットに伴い、2003年に岩波新書から出版された『未来をつくる図書館』が再評価されているという。  この本の著者で在米ジャーナリストの菅谷明子氏と、「マガジン航」編集発行人の仲俣暁生氏によるトークイベント「ニューヨーク公共図書館 [...]

NYタイムズの児童書ベストに「つまらなくない」日本の絵本が入賞

 ニューヨーク公共図書館とニューヨーク・タイムズが毎年選ぶ児童書ベストの10冊に、日本からヨシタケシンスケ氏の「The Boring Book」(原作『つまんない つまんない』白泉社)が選ばれた。  これは、ニューヨーク・タイムズが1952年から毎年3人の専門家を招聘し、その年アメリカで出版された全ての児童書を対象とした選書で、2017年からはニューヨーク公共図書館がパートナーとなり、ベスト児童書 [...]

『オリジン・ストーリー 138億年全史』デイヴィッド・クリスチャン(著)/柴田裕之(訳)/筑摩書房/11月14日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 世界29カ国語に翻訳決定! 空前の話題作 「ビッグヒストリー」提唱者最新刊、ついに邦訳刊行!  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。  書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。 オリジン・ストーリー 138億年全史 デイヴ [...]

「ビジネス誌・業界専門誌読み放題サービス登場」「Google、AI自然言語処理技術を検索サービスへ導入」など、出版業界気になるニュースまとめ (2019年10月21日~27日)

 2019年10月21日~27日は「ビジネス誌・業界専門誌読み放題サービス登場」「Google、AI自然言語処理技術を検索サービスへ導入」などが話題に。編集長 鷹野が気になった出版業界のニュースをまとめ、独自の視点でコメントしてあります。 国内 名古屋市の鶴舞中央図書館でARを使ったナビシステム、目的の書架に案内〈週刊BCN+(2019年10月22日)〉 https://this.kiji.is/ [...]

JPRO 出版情報登録センター「電子出版物の登録に関する説明会」レポート

 一般社団法人日本出版インフラセンターは11月1日、JPRO「電子出版物の登録に関する説明会」を開催した。以下、ダイジェストでレポートする。 出版物の総合カタログ  まず、出版情報登録センター管理委員長で集英社の柳本重民氏から、開会挨拶が行われた。9月17日に一橋講堂ホールで開催されたJPROの説明会(記事)でも述べられたが、JPROは紙と電子の一元管理を目指している。その目的は、「Books P [...]

米最大手雑誌出版社コンデ・ナストの内幕長編記事

 「ニューヨーク」誌が、米最大手雑誌社コンデ・ナストの内情を詳しく報じた記事を載せている。  1億2000万ドルの赤字を出した2017年から2年、オーナーのサイ・ニューハウスが亡くなり、長年「ヴァニティ・フェア」誌を牽引してきたグレイドン・カーター氏が退任し、代わりに「ヴォーグ」誌の名物編集長、アナ・ウィンターが全誌のアートディレクターに就任し、どう変わったのかを詳細に伝えている。  社内の収益ト [...]

『完全版 僕たちはなぜ働くのか(仮)』池上彰(監修)/学研プラス/3月17日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 “働く”とは?“生きる”とは? あなたは子どもたちに伝えることができますか?  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。  書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。 完全版 僕たちはなぜ働くのか(仮) 池上彰(監修)/学研プラ [...]

米業界誌がセルフ・パブリッシング本の有料書評サービス開始

 毎月セルフ・パブリッシングの動向を追う業界誌「パブリッシャーズ・ウィークリー」傘下のウェブサイトである「ブックライフ」が、セルフ・パブリッシングで本を出した著者を対象に有料の「BookLife Reviews」という書評サービスを開始した。  書評はパブリッシャーズ・ウィークリーのレビュー担当者が書くが、本誌のレビューとは一線を画す。これはセルフ・パブリッシングで本を出した著者に対し、定評ある書 [...]

幅広いジャンルを読む子供ほど学力向上 ~ ベネッセ教育総合研究所が「電子図書館まなびライブラリー」利用データなどの調査結果を発表

 株式会社ベネッセコーポレーションの社内シンクタンクであるベネッセ教育総合研究所は10月25日、同社の進研ゼミ会員が自由に使える電子書籍貸出サービス「電子図書館まなびライブラリー」の利用データやアンケート調査などをもとに、読書が子供の様々な力や学力にどのような影響を与えているかの変化を追跡する調査研究を発表した。  昨年の調査(記事)では主に読書の「量」の効果が分析されていたが、今年の調査では読書 [...]

『ごはん山』はらぺこめがね/白泉社/1月9日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 ごはんが だいすきな かぞく。きょうも たきたての ごはんを かこんで にこにこです。  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。  書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。 ごはん山 はらぺこめがね/白泉社 内容紹介  こん [...]

スマホで本棚を撮影するとその場でまとめて買取価格がわかる ~ おためし査定の「VALUE BOOKS」から新サービス

 株式会社バリューブックスは10月30日、同社の運営する会員制古本買取サイト「VALUE BOOKS」にて、新サービス「本棚スキャン」をリリースした。スマートフォンで本棚に並んだ状態の背表紙を撮影すると、誰でもその場でまとめて手軽に買取価格を調べられる。  バリューブックスは、買取金額をユーザーに対しオープンにすることによって、よりフェアな取引ができるようにすることを目指しているという。「VALU [...]

小説投稿サイト「カクヨム」で広告収益の分配が受けられるロイヤルティプログラムが開始

 株式会社KADOKAWAが株式会社はてなと共同運営する小説投稿サイト「カクヨム」は10月29日、投稿作品に広告を掲載し直接収益分配が受けられる「カクヨムロイヤルティプログラム」を開始した。開始記念キャンペーンとして、11月末までの参加登録者上位500名に総額100万円分のボーナスリワードが付与される。  カクヨムロイヤルティプログラムへの参加は任意で、費用などは発生しない。参加には、生年月日の入 [...]

『マヤ ダンスパーティーをもりあげろ プログラミングガールズ!』ジョー・ウィットモア(作)/美馬しょうこ(訳)/高橋由季(絵)/石戸奈々子(監修)/偕成社/1月21日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 シリーズ第3弾のテーマは、クリエイティブ・コーディング。  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。  書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。 マヤ ダンスパーティーをもりあげろ プログラミングガールズ! ジョー・ウィットモ [...]