Category Archives: 電子書籍出版メモ

『すべては救済のために デニ・ムクウェゲ自伝』デニ・ムクウェゲ(著)/加藤かおり(訳)/あすなろ書房/4月8日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

「コンゴでは女性への性暴力が最大な武器になっている。私の仕事は、被害にあった女性たちの身体を可能な限りもとに戻すことだ」  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。  書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。 すべては救済のため [...]

『物語として読む 全訳論語 決定版』山田史生/トランスビュー/4月1日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 好評を博した『全訳論語』(東京堂出版)の著者が、前著の内容を盛り込みつつ、新たに訳し直しました。人生を考え抜いた孔子と弟子のやり取りを、本書ならば「物語」のように楽しみながら読むことができるはずです。  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。  書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時に [...]

『エンド オブ スカイ』雪乃紗衣/講談社/4月22日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 23世紀、人々はごく一般的になったゲノム編集技術によって老いや病から緩やかに遠ざかりつつあった。ただ、ひとつ、“霧の病(ダークフォグ)”と呼ばれる原因不明の突然死をのぞいて。  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。  書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性があ [...]

ファイル共有ソフト「BitTorrent」によるマンガの著作権侵害を摘発 ~ トレントトラッカーサイト「Nyaa.si」を利用し多数の海賊版データを所持、アップロード

 株式会社講談社と株式会社集英社と一般社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は3月18日、ファイル共有ソフト「BitTorrent」を利用しマンガ作品を無断アップロードしていた長崎県の30代男性を、長崎県警生活環境課サイバー犯罪対策室と長崎署が著作権法違反(公衆送信権侵害)の疑いで長崎地検に送致したことを発表した。  この男性は、トレントトラッカーサイト「Nyaa.si」を利用して [...]

米ヴィズ・メディアが現地のマンガ系グラフィック・ノベルの新インプリント設立

 小学館と集英社がアメリカのサンフランシスコで立ち上げたマンガ出版社ヴィズ・メディア(Viz Media)が、日本のマンガやアニメに影響を受けたアーティストらによるオリジナルのグラフィック・ノベルを刊行するインプリント「ヴィズ・オリジナル(Viz Originals)」を創設すると業界誌パブリッシャーズ・ウィークリーが伝えている。  新インプリントのエグゼクティブ・エディターには、トーキョーポップ [...]

米ヴィズ・メディアが現地のマンガ系グラフィック・ノベルの新プリント設立

 小学館と集英社がアメリカのサンフランシスコで立ち上げたマンガ出版社ヴィズ・メディア(Viz Media)が、日本のマンガやアニメに影響を受けたアーティストらによるオリジナルのグラフィック・ノベルを刊行するインプリント「ヴィズ・オリジナル(Viz Originals)」を創設すると業界誌パブリッシャーズ・ウィークリーが伝えている。  新インプリントのエグゼクティブ・エディターには、トーキョーポップ [...]

『千年桜の奇跡を、きみに 神様の棲む咲久良町』沖田円/ポプラ社/4月5日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 時を越えた約束が優しく温かな感動を生む、「ピュアフル小説大賞」金賞受賞作!  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。  書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。 千年桜の奇跡を、きみに 神様の棲む咲久良町 沖田円/ポプラ社 [...]

『夜が暗いとはかぎらない』寺地はるな/ポプラ社/4月10日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 さまざまな葛藤を抱えながら今日もがんばる人たちに捧げる、心にやさしい明かりをともす13の物語。『大人は泣かないと思っていた』で話題沸騰の著者が贈る感動作!  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。  書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめ [...]

『やんばるの少年』たじまゆきひこ/童心社/5月20日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 森に暮らす子どもの視点から、静かで安全な暮らしを奪われる不条理さを描く絵本。  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。  書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。 やんばるの少年 たじまゆきひこ/童心社 内容紹介  沖縄県や [...]

『バカともつき合って』西田二郎/マキタスポーツ/主婦の友社/3月20日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 20万部を突破した、西野亮廣+堀江貴文コンビがおくる『バカとつき合うな』。なんと著者も出版社も認めた「公式便乗本」が登場。  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。  書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。 バカともつき合 [...]

『オバペディア』田丸雅智/潮出版社/5月7日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 5分で心揺らされる! 気鋭のショートショート作家が紡ぐ、珠玉の18篇!  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。  書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。 オバペディア 田丸雅智/潮出版社 内容紹介  5分で心揺らされる! [...]

カナダの“海賊党”が著作権まるで無視のフリーEブックサイトを再オープン

 2013年にいったん“離党”したカナダの海賊党のリーダーが、Ebook.bikeというサイトを立ち上げ、北米を中心に著者の気持ちを逆なでしている。  海賊党のトラヴィス・マクレエのような活動家は世界中におり、もちろんその中にはインターネット上の情報の透明性、プライバシー、言論の自由、反腐敗を目標に掲げたり、マクレエのように著作権法の改定と、情報の無料シェアを目指して活動している者もいる。  Eb [...]

米アマゾンが自閉症のニセ科学本を削除

 アマゾンが第三業者による「マーケットプレイス」から、自閉症治癒として非科学的な療法を掲げた本を削除したと、NBCなどの米マスコミが伝えている。  二酸化塩素の効果で191人の子どもが治ったなどとする「Healing the Symptoms Known as Autism(自閉症の症状を治す)」や、自閉症の原因は体内の水銀だと断定しキレーション治療を勧める「Fight Autism and Wi [...]

『幸せを引き寄せる 月の満ちかけ物語』前田まゆみ/創元社/4月3日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 今夜のお月さまは、何さい?  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。  書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。 幸せを引き寄せる 月の満ちかけ物語 前田まゆみ/創元社 内容紹介  今夜のお月さまは、何さい?  私たちの一番 [...]

『ヤンキーと地元 解体屋、風俗経営者、ヤミ業者になった沖縄の若者たち』打越正行/筑摩書房/3月22日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 生まれ故郷が嫌いだと吐き捨てるように言った、沖縄の若者。その出会いを原点に、沖縄での調査は始まった。  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。  書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。 ヤンキーと地元 解体屋、風俗経営者、 [...]

『むかしむかしあるところに、死体がありました。』青柳碧人/双葉社/4月19日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 昔ばなし‥‥なのに‥‥新しい!?  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。  書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。 むかしむかしあるところに、死体がありました。 青柳碧人/双葉社 内容紹介  昔ばなし‥‥なのに‥‥新しい [...]

『夫婦ってなんだ?』トミヤマユキコ/筑摩書房/3月22日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 夫婦はオワコンだが、役に立つ!? 新時代の夫婦像を探る爆笑ほろ苦エッセイ。  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。  書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。 夫婦ってなんだ? トミヤマユキコ/筑摩書房 内容紹介  夫婦は [...]

セミナー「日本語組版の過去、現在、未来」4月11日東京で開催(Adobe Nat McCully氏/W3C 下農淳司氏/日本電子出版協会)

 一般社団法人日本電子出版協会は4月11日、セミナー「日本語組版の過去、現在、未来」を東京で開催する。登壇者は Adobe で InDesign 日本語組版エンジンの開発を担当した Nat McCully 氏と、慶應W3Cの下農淳司氏。 イベント概要 日時 2019年4月11日(木)15時から17時30分(14時30分受付開始) 場所 東京都千代田区紀尾井町3−12 紀尾井町ビル4階 株式会社パピ [...]

ピースオブケイク、「note」の法人向けプランを開始 ~ ブランディングやファンコミュニティ形成・収益化などをワンストップでサポート

 株式会社ピースオブケイクは3月13日、メディアプラットフォーム「note」の企業向けサービス「note pro」の提供開始を発表した。最短1週間でオウンドメディアを開設でき、ブランディング、ファンコミュニティづくり、送客、収益化などをワンストップでサポートする。  note は2014年4月にサービスを開始した、文章、写真、イラスト、音楽、映像などの作品を投稿して、クリエイターとユーザーをつなぐ [...]

『元公爵令嬢の就職 ~料理人になろうと履歴書を提出しましたが、ゴブリンにダメだしされました~』みたらし団子/TOブックス/5月10日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 その美味しさ国宝級!でも仕事なし!? お人好し令嬢が異種族と紡ぐグルメ・ファンタジー!  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。  書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。 元公爵令嬢の就職 ~料理人になろうと履歴書を提出し [...]

『人生100年時代の経済 急成長する高齢者市場を読み解く』ジョセフ・F・カフリン/NTT出版/3月20日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 人生100年時代を迎え、「老後」の意味が変わった。65歳以上の人生を豊かにする消費・サービス・ITとは?  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。  書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。 人生100年時代の経済 急成長す [...]

『見えない轍 心療内科医・本宮慶太郎の事件カルテ』鏑木蓮/潮出版社/4月5日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 乱歩賞作家が満を持して贈る、人間の業と再生を描いた「純文学ミステリー」  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。  書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。 見えない轍 心療内科医・本宮慶太郎の事件カルテ 鏑木蓮/潮出版社 [...]

セミナー「ネガティブ思考のすすめ」3月30日大阪で開催(天狼院書店 川代紗生店長/デジタルハリウッド大阪校)

 デジタルハリウッド大阪校は3月30日、特別セミナー「ネガティブ思考のすすめ」を開催する。講師は天狼院書店「東京天狼院」「福岡天狼院」店長の川代紗生氏。 イベント概要 日時 2019年3月30日(土)14時から17時 場所 大阪府大阪市北区鶴野町4-11 朝日プラザ梅田ビル2F デジタルハリウッド大阪校(地図) 内容 Q. ネガティブな人は、ポジティブになったほうがよいのでしょうか? A. いいえ [...]

船守美穂講演「デジタル時代に移りゆく学術出版市場――欧米の学術雑誌と大学教科書を中心に」3月26日開催(日本出版学会)

 日本出版学会・学術出版研究部会は3月26日、「デジタル時代に移りゆく学術出版市場――欧米の学術雑誌と大学教科書を中心に」を開催する。登壇者は、国立情報学研究所の船守美穂氏。 イベント概要 日時 2019年3月26日(火)18時30分から20時30分(18時受付開始) 場所 東京都千代田区神田神保町3-8 専修大学神田キャンパス 5号館4階541教室(地図) 内容  デジタル化が進みインターネット [...]

ブレグジット前のロンドン・ブックフェアで仏出版社がとばっちり

 3月29日の期限ギリギリまで揉めそうなイギリスのEU脱退(ブレグジット)を目前に、3月12日から14日にロンドンで開催されるブックフェアには、ヨーロッパ大陸の出版社がこぞって出展する。中でもフランスでは、国際フランス語出版局(Bureau International de l’édition Française)が、参加国中最大の2500冊の本を置ける400平方メートル分の大掛かりな [...]

アイタロー×ナカシマ723×鈴木みそ「報奨金総額2000万→5000万のKindleインディーズトップ体験談トーク」3月23日開催(マンガ新聞)

 株式会社メディアドゥのマンガ新聞は3月23日、トークイベント「報奨金総額2000万→5000万のKindleインディーズトップ体験談トーク」を開催する。登壇者はマンガ家のアイタロー氏とナカシマ723氏。聞き手は鈴木みそ氏。 イベント概要 日時 2019年3月23日(土)15時から16時30分(14時30分開場) (※イベント終了後、17時30分までサロン交流会の予定) 場所 東京都千代田区一ツ橋 [...]

『インナー・シティ・ブルース Inner City Blues : The Kakoima Sisters』長谷川町蔵/スペースシャワーブックス/3月28日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 渋谷のレコード・ショップ奇譚から、浅草カラーギャング抗争、豊洲タワーマンション街に隠された恐ろしい秘密まで……驚きの仕掛けが施された9つの物語。  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。  書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承くだ [...]

『知らなきゃよかった世界の大偉人展』楠木誠一郎/講談社/4月23日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 この本は「偉人伝」ではなく「偉人展」……いやひょっとすると「奇人展」かもしれません。  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。  書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。 知らなきゃよかった世界の大偉人展 楠木誠一郎/講談社 [...]

電子図書館サービス「LibrariE」の導入館100館到達、取り扱いコンテンツは4万8000点に

 株式会社日本電子図書館サービスは3月8日、同社が提供する電子図書館サービス「LibrariE(ライブラリエ)」の導入館が、100館に到達したことを発表した。取引出版社数は97社。取り扱いコンテンツ数は約4万8000点で、今後も月間1000点から1500点程度の増加予定になっており、2019年中には6万点に達する見込みという。  導入館の内訳は、大学図書館40館、学校図書館26館、公共図書館33館 [...]

三田誠広×赤松健×大塚大×福井健策×瀬尾太一シンポジウム「著作権保護期間70年時代に裁定制度が果たす役割とは」3月20日開催(オーファンワークス実証事業実行委員会)

 日本文藝家協会や日本漫画家協会など9つの権利者団体で構成されるオーファンワークス実証事業実行委員会は3月20日、オーファンワークス(孤児著作物)実証事業の報告シンポジウム「著作権保護期間70年時代に裁定制度が果たす役割とは」を開催する。パネルディスカッションの登壇者は、小説家・三田誠広氏、マンガ家・赤松健氏、行政書士・大塚大氏、弁護士・福井健策氏。コーディネーターは写真家・瀬尾太一氏。 イベント [...]