冬走る8(2021年1月9日㈯)

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 冬走る8(2021年1月9日㈯)

夕方走る。風はないけど寒い。

昨日と同じような天気。

服装。
頭と顔:頭を覆う手ぬぐい+ラン用のマスク一体型ネックウォーマー(一体のブルカ風の薄い布地)+メガネとメガネバンド(百均で自作)
上:ウィンドシェル+長T+T+T
下:ランジャージ+短パン
手:薄い手袋
足:五本指靴下+ウルトラ耐用シューズ(NB)
トレラン用ザックの中身:筋トレ台に敷くタオル、スマホ、保険証写し・鍵・札小銭・パスモ・飴

黒目川沿いに下る。

切れぎれに浮かぶ夕暮れの 薄雲の淡く崩れ垂る光

明らかな雪雲。

今週は寒くて食べる量が増えて体重が増えてしまった。
体が重いけど筋力はそれなりにあるので壊れない程度の速度で体温を上げる。

畑に寄ってみると表土はカラカラ。
冬越しできている野菜はあるけど、間引きで移した大根やブロの苗のほとんどはこの寒さで終わったように思う。
タイミングが遅すぎた。でも生き残っているように見える苗に水をやる。
日が暮れたら水は凍ってしまうかもしれないけど、水がないよりはましなので、ともかく水をやる。

そこから再び走って和光樹林公園ですぐに筋トレ。
腕立て20、腹筋50、懸垂7からの斜め懸垂3。
過呼吸に近い状態で大汗。
登攀ならこれが一日、ずっと続くわけで。

公園から離れて東へと走り川越街道へ。
交差点には昭和8年創業・焼肉のスエヒロがあって、牛肉を焼く香りが漂っていて、腹減ったな焼肉食べたいなぁ、といつもいつも思うのだった。

今日もそう思った。

香ばしい焼肉の匂いがする。

ならコロナには感染していないだろう。

そう思いつつ、川越街道を北上し途中で右折、朝霞の旧キャンプドレイク跡地を反時計で回り、再び川越街道に合し、坂を駆け下り黒目川で左折、日暮れた夕闇の川沿いの道を遡って戻る。

最後は足が痛くなってきた。
この体重だとこれが限界なんだろう。

15㎞。