第2回ハセツネ30K

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 第2回ハセツネ30K

リザルト、5時間17分。
前回より20分短縮、といっても、中身はボロボロ(^_^;

前回は第1回ハセツネ30K

前半、ツッコミ過ぎているのにも気づかず、下り坂を爆走してどんどん抜いていき、さらに緩い登り坂もそこそこがんばって登っていった。
これなら昨年よりも1時間ぐらい早くゴールできるんじゃね? なんて思いつつ、林道が終わって稜線に出て、戻り道になってから足に異変。途中から足が半分、痙ってる状態になってしまった。
膝下の前面部分が痙ってしまう。特に強い登りで。
あっという間に減速。
最初は単純に練習不足のせいだと思っていたのだけど、それだけではなかった。
靴紐を強く締めすぎていて、血流が悪くなっていた。
途中で靴紐を緩めたらかなり回復した。
それでも登りでどんどん抜かれる状態に。道を譲るパターン。
しまいには下りで足が痙ってしまい、それがかなり強い痙り方で、しばらく動けず。
「捻挫ですか? 大丈夫ですか?」と声かけされる。「大丈夫です、足が痙っただけなんで」と返事をして、しばらくしてから動き出す。
あとはダマシダマシ行ったけど、今度はお腹が減ってしまってフラフラしてきた。飴も舐めていたのになー。
血糖値を上げるべく、坂の途中で膝を抱えて座ってパンをかじって休む。
そんなことをしている間にさらに抜かれてしまった(数えていないけれど、100人ぐらい?)。
あと数キロというところで、後ろに知り合いさんが。前に所属してた山岳会のKさんが挨拶してくれた。こちらも挨拶して、ちょっと会話して、ここから少しペースアップしてゴール。
走る會の方と現地打ち上げをして帰宅。お疲れさまでしたー。

30k(32km)だから、それほどダメージはないだろう、なんて思ったのは間違いで、翌日はひどい筋肉痛に。思ったよりも消耗したらしい。なんだか風邪っぽい。疲れて免疫力が低下したようだ。

前回もそうだったんだけど、調整ができず。
特に体重が(^_^;
荒川市民マラソンが中止になってしまい、何か気も抜けてしまったし、仕事も期末で重なってほぼ2週間ぐらい練習しなかった。
とはいえ、昨年よりはずっと状態はよかったので、そこそこイケルと思ったんだけどなー、結果はご覧の通り。

練習してないときに無理しても無理なものは無理なのね、と。

コメント

  1. より:

    GONTさん

    ハセツネ30キロお疲れさまでした。
    前回よりも20分短縮おめでとうございます。♪♪

  2. gont より:

    沼さん、どもです。思ったよりも消耗してしまいました(^_^;