10km×10km

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 10km×10km

やるべき仕事はたくさんあるけど、その前に心身をリフレッシュしよう。

寒いけれど、夕方、走る。

雪雲、北風だけれど、日が伸びたと思う。17時なのにまだ明るい。青黒い夜が始まる空の宙天にはオリオンが突然現れる。もうそろそろ春になる、はず。

2月に入って一回も走ってなかった。
走らなければ、エネルギーの収支が崩れて、体重が増え続けていく。2週間に1〜2回走れば、67kgぐらいで止まる。走らなければ70kgを超えていく。自分のベスト体重は62kgだから、重い、重い。

折り返し地点で一度、坂ダッシュを行うが、いくらがんばっても速度が出ない。
適正体重で全力を出せれば、呼吸困難になるぐらい苦しいけれど、かなりの速度で登れる。その段階まで来ていないのだった。
こういうときに無理をすると膝やカカトを壊すので、下りはゆっくり下る。

土曜日夕方、黒目川の川岸歩道を走っていると、東久留米のランニングの会の会長さんに会った。彼は一時期、膝を壊して治療していたが今でもこうやって地道にトレーニングをし続けている(今でもしびれているという)。この方に会えて、市民マラソンの世界を知ることができたのだ……思わず握手をしてしまう(笑)。
今はちょっと走れないでいる。でも、いつか、また冬がきたら、メジャーなフルマラソンにはエントリーして、会長さんと走りたいものだと思った。

二日連続して10km走って、膝が少し痛くなった。情けないことだけど……今しか走る時間がない。

来週、まだ走れるなら走るけれど、週末にはもう無理だろう。月末から3月にかけてはまた忙しくなって走るどころではなくなるだろう。