つくばマラソン撃沈!

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - つくばマラソン撃沈!

結果は4時間29分49秒。
2週間前までは、スピード練習だー、なんてやってたんですが……直前の2週間が、まったく走れず(^_^;
マイリマシタ。

最後の練習は、皇居の30kmだったっけ。そのときも最後の数キロは腰が痛くなってしまい、何度か歩いた。
今回のマラソンも同様だった。
ようは、42.195kmを走れるだけの足じゃなかった、ということです。
ダマシながら走っていたけれど、28kmでもうタイムを狙うのは無理と判断し、数キロおきにストレッチしながら最後まで持たせようと思ったのだけど、それも叶わず……。痛いのは腰というより、足の付け根。以前にトレランの練習で痛めて以来、長い距離を走ると必ず痛くなってくるのだった。

寝不足続き、椅子に座りっぱなしで外出して歩くこともほとんどない、という生活を2週間続けて、ついに、つくばマラソン当日。
当初の目標の3時間半切りはまったく無理なので、3時間45分を目標に、イーブンペースを守ろうと。

当日朝、快晴。今日は暑くなりそう。つくばEXで相棒と現地へ。大混雑。1万4000人? 走る会のNさんのテントを発見。会長stronger氏、知り合いの神田の歯医者さんも合流、走る会のサポランさんは寝坊してギリギリ到着。

スタート前にアップする。ほんとに2週間ぶりにストレッチしたり、ちょっと走ってみたり。足の付け根が微妙に痛い。まずいな……きっとあの痛みが途中で出てくる、その痛みを抑えるには、できるだけ無理な走りをせずに、イーブンペースを守り通すことだけだ。

スタート後のロスタイムを少しずつ挽回しながら、ハーフのあたりではキロ5分20秒ペースでまとめていた。暑いので、最初から給水はこまめに、多めに。このままフルまでいければ、目標の45分あたりでおさまるはず、と思えたのも25kmまでだった。

次第に腰が痛くなってくる。痛いまま無理に走ったことで、慢性の腰痛持ちになってしまったことを思い出す。ある程度の痛みになったら、リタイアだ、リタイアしたくなければ、途中で休みながら走るしかない。

エイドでお汁粉を出しているところでついに足を止めて、ストレッチする。冷静になって、自身の状態を確かめると、もう走り続けるのは無理だとわかる。それで3kmに一回、ストレッチをして、最後まで持たせることにする。

ところがそれもできなくなる。3km、2km、1km、0.5km……今度は足のふくらはぎやスネが痙ってしまう。痙ってしまうと動けなくなってしまうので、コースをはずれて痙攣が治まるまで1分ぐらい待つ。痛いし、どうにもならない。その後にストレッチ、そしてまた走り出すけれど、もう歩いているのか走ってるのかわからない程度に遅い。

最後の2kmは走れずに、歩いて行く。歩いていても足が痙る。塩が抜けきってしまった。顔も腕も塩で白くなっている。ゴールのあるトラックに入ってもまだ歩いていた。最後の200mだけ走ってゴールしたけれど、そこで両足が痙って動けず……マイリマシタ(^_^;

ちなみに相棒はキロ7分ペース予定で5時間切りを目標にしたものの、10kmで膝を痛めて、競歩のように歩き通したとのこと。しかし靴下が合わず、足裏がマメだらけという悲惨なことに……これは痛い(^_^;

どちらも練習量が足りなかったな、痛みが出ない程度の筋力を維持しておかないと、マラソンでは通用しない、ゴマカシは効かない、ということがよくわかった。

30kmで腰が痛むとなると、ウルトラは無理だ。登山道なら路面が柔らかいのでなんとかなるけれど、アスファルトは別。痛まないような走り方、あるいは、充分なトレーニングを積んでサポートする筋力を作る必要がある。

来年2月の東京マラソンに向けて、12月はまた、走る距離、回数を伸ばそう、と思うんですが……果たして。

コメント

  1. Shidehiro より:

    GONTさん

    お疲れ様でした。寝不足と椅子に座り続けるお仕事の影響出たのでしょうか!?
    東京マラソンでの朗報を待っています。

  2. てっちゃん より:

    GONTさま
    初コメ、スマートボディのてっちゃんです。
    つらいレースになってしまいましたね、お疲れさまでした。自分が思うに、直前2週間のハードワークも大きいと思いますが、それは練習不足ではなく、先月の練習のやり過ぎだったのでは?と感じていますがどうでしょう?ハセツネの後に、あまり休養せずに走り込みに近い練習に入って行ったことで、体は知らず知らずのうちに悲鳴をあげていませんでしたか?それが腰や脚にきてしまうことは十分にありえると思います。そこのつなぎをうまく移行していくことが大事で、それによっては直前のハードワークは今回ほどダイレクトに脚や腰に出なかったのではと思ってしまいました。そういうことから来月は仕事が落ち着くまで、しっかり体の疲れをとってあげて、免疫力も高めていくのもいいんじゃないかなぁ、と思うんですが・・・
    どうぞ1人の意見として、さらっと読んでいただければ幸いです。
    「東京マラソン」が本番ですから、そこでベストを狙っちゃいましょう!

  3. きとちゃん より:

    GONTさん

    お疲れ様でした。
    腰が痛いフルマラソンはつらいですね。
    東京でこの経験を生かして走ってください。

  4. Y-fujihara より:

    GONTさんも足が痙ったとのこと、大変でしたね。
    私の場合は足が痙るのは睡眠中のふくらはぎしか経験がありませんが、うなるほど痛く、尾を引きます。

  5. 匿名 より:

    朝早くからテント設営、ありがとうございました。
    4時間切り、安定して結果を出されてるのはスゴイと思います。
    自分はまだまだ練習が足りないようです。

  6. 匿名 より:

    コメントどもです。先月は確かに疲労が抜けてなかったようで、20kmぐらい練習で走ると、思ったよりも疲れてしまうという状態でした。負荷を減らして長い距離を走ったほうがいいのかもしれませんが……「東京マラソン」でがんばります。

  7. 匿名 より:

    どもです。腰に来ると、腰をかばうことで別のところが痛くなり、結局全部痛い、ということになり(^_^; 早く走るのも苦しいんですが、今回はゴールまで歩いてても苦しかったです。東京ではよい苦しみ(?)でゴールしたいです。はい。

  8. 匿名 より:

    スネとふくらはぎ、両足とも痙ってましたので、すっかり塩が抜けてしまったのでしょう。
    エイドでは甘いものはたくさんあったんですが……
    あと、長い距離に足が耐えられないみたいなので、練習の仕方を少し変えないとダメだな、と思っています。