メモ:ワンダーフォーゲル

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - メモ:ワンダーフォーゲル

技術と資本が一体化した世界の運動・展開が、止まっている。
新しい世界が始まろうとしている。
爆発的な技術革新と都市化・工業化が進展しつつ、それに対する抵抗が現れた19世紀末〜と比較してみることができるかもしれない。

抵抗とは、ドイツ青年運動。特にワンダーフォーゲル。
ドイツ青年運動にワンダーフォーゲルが起こったその理由と、その後の変貌が知りたい。

イメージにあるのは『サウンド・オブ・ミュージック』。
最後、山越えをしてナチスから逃げるシーン。
ワンダーフォーゲル的運動体の精神は、ナチスよりももっと古層から出てきているように思える。技術と文明と人間の存在を扱ったハイデガーとか、そのあたりも関係してくるように思える。

あとで考える、今は、メモだけしておく。