blogの古い記事の扱い

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - blogの古い記事の扱い

 昔に投稿した記事に間違いがあるにもかかわわず、Googleで検索するとそのページがトップに出てきてまずいなーと思うことがあった。
 2007年、米国のラジオ局のKPRIをiTunesで聴いていて、iTunes側の都合で聴けなくなったので、「聴けなくなった」という記事をブログに書いていたのだけど、今はKPRIのサイトからFlashのストリーミングで聴くことができる

 Googleで検索してきた方は「KPRIは聴けないのか」と思ってしまう。

 これは、マズイ。

 なので過去記事含めて、改稿した。

 こういうことは、これから頻繁にあるだろう。
 時間が経つにつれて、事実と異なってしまう記事がある。

 最近思うのは、古いブログの記事なんか、削除してしまったほうがいいんじゃないかなー、ってこと。
 思い違いをしていて、恥ずかしい思いをすることもあるし……
 それでも残しているのは、前に書いた記事にもアクセスがあって、どんなことに興味があって見に来るのかな、というのが気になるから。
 残すからには、直せるときに直しておかなければ、と思う。

 さて、KPRIの話題をもう一つ。
 未来には解決しているかもしれないけど。

 どうして、KPRIは、iPhoneで聴けないんだ!(09.05.05(火)現在、AppStoreで使えるソフトを探したけれど見つからない)。

 ↑ いずれ直せますよね、きっと……